拘る機材力のちがい

ID綜合調査事務所の拘りは有力証拠を押さえるためのオリジナル機材が豊富です!

探偵さがし・探偵選びではその所持機材も重要!業界では自社機材は、調査歴が長い程機材に特化する傾向にあると言われています。現場収集をしていく中、有力証拠を取る上で、張り込み・監視が困難な場所が多くあります。

一般的な探偵が軽装となる理由

実際問題、通常の探偵装備として移動手段が電車・バスなどの徒歩尾行時では、その調査員の装備は軽装となりがちです。ビデオカメラ1・2台のみといったレベルの探偵が多いのも実情です。良くてデジカメ1台・無線機1台といった調査機材が一般的です。

軽装となる理由は多くの機材を持ち運ぶと歩く足に負担が掛かり疲労するためです。
調査開始場所が自宅や勤務先からといったことが大半を占める訳ですが、訪問先(入られる場所)が立ち張りが効かない立地ということが多くあり、こうした軽装装備では肝心な不貞場所からの出を撮りきれないといったシーンが多々あるのです。こうしたシーンで無理な撮影をしようとすれば、住民や近隣から不審者として通報されたり、出のシーンでターゲットらからガン見され、調査の発覚となり兼ねないため一般的な探偵社ではここは撮れなかった・・・と決定打が抜けてしまう結果となる傾向に値します。 対象者の矛先で出入り撮影要となる場合、気づかれないでどう撮るか・・・?というシーンが実際多くあるのです。こうしたシーンで活躍する特殊機材を持ち合わせていなければ、その出入りの撮影は難しくなるのです。

特に東京都・名古屋・大阪などの都心部から行う調査では訪問先が住宅地・オフィス街でも起こり得るのです。地方・郊外の場合でも十分あり得る話でこうしたシーンで確実に出入りの証拠を取るためには機材の力が大きく左右します。

一般的には警察の捜査同様で、探偵も張り込み場所の協力が得れる?と勘違いされる方も居られますが、探偵とは現職の警官や警察OBもどうやって調査しているのか?と疑問視され、探偵の効力とは全くをもって何もないのです。

場所毎に合わせた独自の調査方法と所持機材の活用で調査を成功できるか・・・?やはり成功へ導くキーは現場担当者の経験値とその機転・機材の力で調査を成功に導くこととなり、機材力も重要な役割を果たす場合もあるのです。

ID綜合調査事務所オリジナル機材

長時間撮影が可能な小型ビデオカメラを仕込むパイロン・植木鉢も自社製です。特殊なケースでは建築資材・古新聞・現地で自作したゴミといったものをカムフラージュを起用することもあります。

他社では類のない目だたない遠隔監視偽装品も・・・

機材を持ち運ぶ追尾車両内・無人に見せかけ、実は監視モニターで監視中!特殊な暗視自走システム装備車もございます!

無光源暗がりでの暗視撮影機材は最長6時間稼働

このような郊外のラブホに入られたがひとけがない路地は狭く張り込みができない・・・どう撮影するか・・・?機転と機材の力が効力を発揮!

地方・郊外での出入り撮影で出入口前がすぐに藪・・・路地が狭く調査車両を置けないといったシーンでは偽装設置機材でその出入りを正面から鮮明に・・・

ID綜合調査事務所の自社工作場では高性能GPS機器カスタマイズ・長時間撮影機材の改造や工作が行われます

車両内では撮り洩れのない連続18時間撮影が可能な設置ビデオカメラが稼働

郊外・地方で暗がり調査が主体となる場合装備(手に入りにくい規制前のアナログ名器も多く所持)

車両移動メインの浮気不倫などで深夜帰宅が想定される赤外線投光器・2m伸短する孫の手・ヘッドライトのハレーションを交わすCCDカメラなどの装備例

当社の通常標準装備例

拘りの盗聴・盗撮発見機材の一部

当社では完全徒歩尾行という場合でも多くの機材を持ち運ぶため車両サポートが出動

目立たないコンパクトカー・ステーションワゴン・軽自動車を使い分けます。幅広いIDグループのネットワークでは地域によりご当地ナンバー調査車両がご利用頂ける場合もございます。

当社では覆面パトカーで多く使用されるセダンやバックミラーで確認されやすい背丈の高いワンボックスなど尾行にリスクが生じる車種は一切起用しておりませんので安心です。

バイク追尾では400・500CCのビッグスクーターをはじめ、1100CCまでの大型二輪を出す調査もございます。(グループ全体では代表を含む、大型二輪免許所持者計8名)多彩な追尾力を発揮!

都内・都心部でのバイク追尾はターゲット車両を見失わない一手となります

有力証拠を取る上で、この後どう動くか分からないといったシーンが予測されることがあります。こうした場合、上記にあげた訪問先の立地で、立ち張りができない・張り込み用車両があれば・・・または車両も置けないという場所で有効な設置機材にも拘り、様々なシーンで不自然とならないカムフラージュ機材も自作しているため、長時間の張り込みで不審者通報が出てしまい、張り込みができなくなってしまったといった心配が極めて少ない探偵事務所です。

また電車移動時、降車した駅から自転車で移動されるといった想定外の尾行もあり得るため、車両に自転車を積んでおくことも取り逃がしのない調査を行える場合があります。

自転車の持ち運びも大きな成果を生む場合があり都心部・神奈川県・埼玉県・千葉県での調査に効力を発揮しています!

探偵調査に特化した リサーチのIDグループ

ID綜合調査事務所 運営法人(株)ID無線
本社:千葉県市原市菊間2969-1
千葉市中央区面談所:千葉市中央区中央3丁目13-7
東京派遣所:東京都港区南麻布1-4-5

信頼できる探偵社に相談してみたい方はお気軽にご連絡ください

探偵に調査を依頼するかどうか迷っているけどまずは相談だけでもしてみたい…

相談したうえで、依頼するかどうか考えたい…

そのような方は、当探偵事務所までお気軽にご相談ください。

当社では、”信頼”を得ることを最も重要と考えております。虚偽の調査成功率を告げたり、強引な営業は一切致しておりません。

親身誠実に相談・アドヴァイス・調査のご提案・見積りをさせていただくことをお約束します