不倫・浮気・行動確認調査の探偵料金相場帯

探偵運営スタイル別

探偵社(探偵事務所)には
莫大な広告費を掛ける
●大手 の他
●中規模
●私立
と思われがちですが
近代横行する(要注意)
●探偵比較・探偵紹介サイト運営
●探偵名乗っているが実際はブローカー
などが存在します。

単価別では

大手探偵社相場:1時間単価(4万~6万円)※それ以上もある。
(実際は顧客の顔色をみながら調査料金を調整する面談が横行)ホームページ記載料金と面談時の料金が大きく異なることが多くあるようです。

中堅探偵社の相場:1時間単価(1万5千円~2万2千円)

小規模探偵社(私立)の相場:1時間単価(1万円~2万円)

実際に不倫・浮気調査を依頼した場合、その利用目的や調査対象者の不貞行為を働くための行動により、ピンポイントで調査日とその行動が嚙み合うかによって、費用が異なることは既にお解りだと思います。(1時間単価×調査時間×日数=総費用)

不倫や浮気を認めさせたい(別れるつもりはない)場合、その不貞証拠1回のみで良いという場合の調査費用は(1時間単価×調査時間)と最安で欲しい証拠を手に出来ると考えてはなりません。もし、不完全な証拠画像だった場合、その資料では相手も言い逃れしたり、弁護士もこれでは弱いと判断すれば、追加調査が必要となります。

8時間調査時の例
(大手探偵社)
下層単価:40,000円×8時間=320,000円
上層単価時:60,000円×8時間=480,000円

(中堅探偵社)
下層単価:15,000×8時間=120,000円
上層単価時:22,000円×8時間=176,000円

私立(小規模探偵社)
下層単価 :10,000円×8時間=80,000円
上層単価時:20,000円×8時間=160,000円

上記金額は1回で証拠収集を終えた場合の目安相場です。
時間単価(〇〇〇〇円~)と記載することで猟奇を低く魅せ、その他の追加料金で水増しする料金システムも多く利用されていますので上記(8H)の場合でも総額で比較しなくては意味がありません。

不倫相手への慰謝料請求・離婚調停・裁判へ備える場合は最低2回以上の証拠収集が必要と言われていますので、上記金額×2倍は費用として掛かるものとお考え下さい。※ハズレ調査が絡んでしまうと、実際はそれ以上の費用が発生します。
また、有名探偵社複数では、調査結果を逐一知らせず、調査を長引かせたり、交際相手情報を一切報告しないで、尾行中に判明していた情報を知るには、別料金を請求する業者もあると聞きます。下層単価で調査契約をした1・2回調査後に、(200万円パック)(300万円パック)料金の調査を勧めてられたという方もあるそうですので私達探偵事務所を運営する側としても高額と思え、注意が必要と言えるでしょう。

料金が安い探偵依頼での不安と失敗

真逆に探偵料金が安すぎる業者では、確かに料金は安いが、〇尾行(調査)がバレた・・・
〇見失い、証拠が取れていない・・・
〇副業だった・・・
〇まともな機材を所持していない・・・
〇ホームページはあるが、ブローカーだった・・・
〇相みつ
など安さに釣られ、欲しい証拠が手に入らないといった被害も現実問題として多くあるのです。
▼最悪な事態として耳にすることは、調査がバレて被調査人や関与人物の警戒が著しく高まり、他の探偵社でも尾行できなくなることです。
▼探偵とバレて警察へ通報され、調査ができなくなった被害もあるため、高いから安いから大丈夫は無い世界であることを知っておかれて下さい。
探偵は料金や相みつの安い業者が調査に成功できるとは言い切れず、やはり一番には(調査技量)探偵の ”腕” が重要なのです。

千葉県・東京都をはじめ、関東を中心に日本全国の尾行・証拠収集での探偵料金相場帯, 探偵費用相場帯, 探偵価格相場帯, 浮気調査料金相場帯, 不倫調査料金相場帯, 慰謝料請求に必要な探偵調査料金総額は適正価格のID綜合調査事務所

信頼できる探偵社に相談してみたい方はお気軽にご連絡ください

探偵に調査を依頼するかどうか迷っているけどまずは相談だけでもしてみたい…

相談したうえで、依頼するかどうか考えたい…

そのような方は、当探偵事務所までお気軽にご相談ください。

当社では、”信頼”を得ることを最も重要と考えております。虚偽の調査成功率を告げたり、強引な営業は一切致しておりません。

親身誠実に相談・アドヴァイス・調査のご提案・見積りをさせていただくことをお約束します